caminote

caminoのnoteでcaminote(カミノート)。日々の思いをつらつらと。

What is caminote?

初めまして。caminoです。

この記事は初めて当ブログをご覧になる方にcaminote(カミノート)がどのようなブログなのかを説明するためのものです。

続きを読む

「キャラ」と「物語」から読み解くゼノブレイドの魅力(中)

ゼノブレイド7周年おめでとう企画の一環として始めたこの一連の記事。気がつけばもう8周年に突入していました。ゼノブレイド8周年おめでとうございます。

さて前回に引き続き、「キャラ」に注目しながらゼノブレイドの「物語」の魅力について書いていきます。

今回もネタバレ全開&クリアして前提知識がある人向けに書くので、そうでない方は今すぐブラウザバックしてください。

 

続きを読む

星のカービィ25周年ありがとうございました!!

caminoです。

正直記事にするほどのボリュームもないのですが、節目の日なので筆を取りました。

星のカービィは25周年になってから本当に様々な展開をしてきました。

(プレ25周年の)カービィカフェ、カービィコンサート、カービィミュージアムなどのイベント。

グッズ展開も25周年で急に豊富になり、プププトレインや一番くじなどテーマ性の強いグッズも多く作られました。

そして、ゲームの方も絶好調。カービィハンターズZ、すいこみ大作戦、バトルデラックス、そして最高傑作にしてフィナーレを飾ったスターアライズ。どれも素晴らしいゲーム体験をもたらしてくれました(特にBGMは一級品!)。

 

僕は「鏡の大迷宮」で初めてカービィに触れ、それからシリーズの虜になり次々と作品をプレイし、気がつけば全作品(一部例外を除く)をプレイし、ほぼ全作品を100%クリアするに至りました。

複数人プレイが楽しかった「毛糸」や「Wii」、鬼畜難易度の「タッチ」や「あつめて」、凝った謎解きの数字シリーズ、そして物語性が増し世界観が一気に深まった「TDX」と「ロボボ」。どれも本当に素晴らしい作品でした(ここに書いてるのが全てじゃないよ)。

 

僕はこのゲームシリーズのファンでいて本当に良かったと思います。

また私事になりますが、カービィのおかげで生まれた人間関係もありました。ゲームやグッズの世界にとどまらない、現実世界への影響も大きい素敵なキャラクターです。

 

スターアライズで改めて示された通り、カービィは「たびするわかもの」。25年間、山あり谷あり様々な旅をして来たのだと思います。彼とともに歩んだきらきら輝く星のような思い出は、僕にとってかけがえのないものです。

もう間も無くその旅も26年目に突入します。くいしんぼうで昼寝が大好きなピンクな若者の、ティンクルスターな旅路はどこへ続くのでしょうか。彼が歩みを止めるその日まで、僕はずっとその後を追いかけ続けていきたいです。

 

長くなりましたが、カービィ25周年おめでとうございました。楽しい1年でした、ありがとうございました。

そしてちょっと早いですが、26周年おめでとう、星のカービィ

スターアライズ感想雑記

先月発売されたSwitch用ゲーム『星のカービィ スターアライズ』。皆様はもうプレイされたでしょうか。

f:id:humming_camino:20180417002408j:plain

続きを読む