caminote

caminoのnoteでcaminote(カミノート)。日々の思いをつらつらと。

ヒロアカ14巻!

f:id:humming_camino:20170604223402j:plain

買って来ました!感想をちょろっと。

以下ネタバレ注意

 

 

 

 

 

 

気に入ったコマの画像を中心に紹介。

f:id:humming_camino:20170604223403j:plain

f:id:humming_camino:20170604223404j:plain

新キャラサー・ナイトアイ。デクくんのインターン先。

オールマイトと対比的なコテコテのジャパニーズインテリキャラは今までにない感じで新鮮だったものの、いかんせん名前がサーナイト・アイ

普通に好きなキャラなのだけれど、サーナイト好きの自分としては名前のせいで変な愛着が湧きそう。

いつデクくんにデレるだろう。楽しみだな〜(死の間際にやっと認める的な展開はやめてくれよ……。)

 

f:id:humming_camino:20170604223405j:plain

デクくんも主人公らしい所見せてる。かっこいい。

セリフをセリフで上書きして遮る手法は手垢のついたものとはいえ漫画ならではの醍醐味。いいですね。

「ミリオがして来た努力を感じ取れないのなら」を打ち消したデクくんだけが唯一、ミリオにとって想定外の行動(来る位置を予測しての蹴り、結局すんなり対処されてしまいましたが……。)を取ることができたのも熱い。

デクくんのオタクなところが活きてる場面を見ると元気が出て来るのは、自分もオタク気質だからなのだろうか。

普段はギャグっぽく描かれてる「ブツブツ」がシリアスな場面で出て来ると燃えるのは僕だけでしょうか。

 

 

 

f:id:humming_camino:20170604223406j:plain

そしてミリオくん。

 「ドドドドドドド」「加減を覚えたほうがいい」「POWER!」が同じコマにある情報過多感も漫画ならではの表現。

笑顔を絶やさずマッチョでPOWER!なミリオくん。まさにオールマイトの後継にふさわしいアメコミ系ヒーロー。今後の活躍が楽しみです。

 

改めてこの漫画、持って生まれた才能である「個性」を世界観の下地にしながらも、ちゃんと「努力」の重要性を折に触れ強調しているのはとても好感が持てます。(努力をできてない時は耳が痛くもなりますが……。良薬口に苦し。)

 

ところで、アニメの方も轟vs緑谷戦はやっぱかっこよかったですね。

轟くんから炎が燃え上がるシーンの盛り上がり方は改めてすごい。

映像もキレがあってよかったです。

 

今回はここまで。漫画もアニメも今後が楽しみなヒロアカです。