読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

caminote

caminoのnoteでcaminote(カミノート)。日々の思いをつらつらと。

カービィ学専攻

caminoです。

大学ではカービィ学を専攻しています。嘘です。

(嘘をついていいのは午前だけらしいとか……?知りませんそんなの)

 

Twitterで某氏が「エンジェル」の漫画を上げていたことをきっかけに、カービィ学の中で未履修だった箇所を勉強しようと思い至りました。

 

f:id:humming_camino:20170401140921p:plain

エンジェル。エンジェルカービィのことではありません。

 

 

 

 

 

それは、

 

「困っている人」

 

 

 

 

大半の人は(は……?)

となっているかと思いますが、それも無理はありません。

「困っている人」は専門用語です。テクニカルタームです。

 


説明しよう!

「困っている人」とは!スーパーファミコン用ソフト『星のカービィ3』に登場する、文字通り困っている人たちのことだ!

「困っている人」は各ステージに1人おり、その人の「お困り」を解決することで「ハートスター」という素敵なアイテムがもらえるのだ!

そしてッ!全てのハートスターを回収するとッ!真のラスボスと戦えるようになるのだッ!!

ググって初めて知ったけど、「説明しよう!」ってヤッターマンが元ネタなんですね。

友人がよく使ってくるのでずっと疑問でした。


 

要は「ハートスター」をくれる人ですね。既プレイの人にはこれで通じるはず。

ちなみにこの「困っている人」という名称、公式です。説明書にちゃんと書いてます。

f:id:humming_camino:20170401135357p:plain

VC版説明書。公式サイトにて閲覧可。

そしてこの「困っている人」たち、厄介なことに全ての人にちゃんと名前がついています。スタッフの愛を感じる。

この名前はおそらく攻略本などで公開されているのだと思われます。

そして非常に優秀なデータベースであるところの「カービィwiki」にそれらの一覧が載ってます。

f:id:humming_camino:20170401135800p:plain

こんな感じ。長すぎるので途中で切った。

今まで面倒くさくてその名前を覚えることを避けていました。

ですが、冒頭のエンジェルの漫画。

カービィファンを自称する身分でありながら、

(エンジェル……?あぁあのカービィ3のハートスター組か。そういえばあいつらの名前全然わかんないな)

となったのがちょっと悔しかったので、折角なので彼らの名前を覚えようという試みをしようと思い立ちました。

 

ちなみに、コピー能力「エンジェル」をコピーできる敵キャラの名前は「エンジェル」ではありません。「アニー」です。

f:id:humming_camino:20170401140604j:plain

アニー。

f:id:humming_camino:20170401140603j:plain

コピーするとエンジェルカービィ。画像はともにカービィwikiから拝借。

 


それでは本題。「困っている人」たち。 

30人もいる「困っている人」たちの画像を全部アップするのは流石に面倒なので、ここでは名前の文字のみで済ませます。外見が気になる人は

キャラクター一覧 | カービィWiki | Fandom powered by Wikia

ja.kirby.wikia.com

へ。

 

【植物】

チュリップ(1-1):初っ端の赤い花。

カムリバナ(2-1):青めの花。

ゲロマズダケ(3-1):あまりにも酷すぎる名前。

ヒバナモドキ(4-1):マリオのファイアフラワーみたいなやつ。

コゴエソウ(5-1):凍えそう。

ミニゲーム系】

ピッチャマン(1-3):投げてくる人。

イライール(2-3):鰻。この人は名前知ってた。

カラメロ(3-3):白い丸いの。マジで記憶にない。

タマサン(4-3):赤青黄色。

コックカワサキ(5-3):死んだんじゃないの〜?

【ペア系】

ちゃお&ごくう(1-4):ちゃおはカービィ2でクリア率に関係してくるキーパーソン。

ガムガエル&コガムガエル(2-4):記憶にない。何がガムなんだろう。

どんべ&ひかり(3-4):誰だよ。

 ロボット&ヘクター博士(3-6):ファミコンロボ。マリカDSやスマブラでおなじみ。

ピヨ&ケコ(4-2):比較的ど直球ネーミング。

ミカリン&かがみもっち(4-4):見た目も名前も可愛い。

【仲間関係】

マイン(1-5):カインの奥さん

ピッチママ(2-5):ママ。

ニュプン(3-5):チュチュの友達。

ピック(4-5):リックの恋人。

シロ(5-5):ナゴの恋人。

孤独な鳥の存在は忘れろ。

【ブロック系】

HB-002(2-6):一人目。同じ形にブロックを加工するとハートスターがもらえる。

HB-007(4-6):二人目。HBはHAL Blockの略かな?

【ゲスト系】

サムス(5-2):「メトロイド」シリーズの主人公。こんなところで何やってんすか。

【その他】

ムチムチ(1-2):チュチュに撫でられると喜ぶ変態。

ピエール(1-6):びっくりするくらい印象に残ってない。

バカサ(2-2):こいつも覚えてない。

オバチャン(3-2):すごい名前してる

ナメツムリ(5-4):かわいい。

エンジェル(5-6):本記事の元凶。よりによって最終ステージの人だったんだね……。

 

こんなところですかね。思った以上に記憶が抜け落ちてて驚愕。またプレイして彼ら彼女らと再会したいものです。

ちなみにcaminoファミコンロボの謎解きに1ヶ月近く詰みました。マジでキツかったです。(ステージの曲や雰囲気はすごい好きだったのでそこは良かった。「ロボボ」でアレンジされたのも良かった。)

 

最後にカービィ3の感想をチラッと。

ふわっとした絵本のような雰囲気はカービィシリーズの中でも独特で、グラフィック面でかなり挑戦的なことをしてるように思います。(3-6のピラミッドの背景の不気味さはかなり気にいってる)

スーファミ音源の曲もかなりいいです。特にラスボス戦のかっこよさはカービィシリーズ全体でも1、2位を争うほど。

ただGBAの異様にキビキビした動きに慣れてしまった身としてはやや動きがもっさりしてる印象。それでも良作であることは間違いないです。ほんわかしつつもほんのり恐ろしい雰囲気を楽しみたい方や、質の高いBGMを聴きながらじっくり謎解きしたい方には是非オススメです。