読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

caminote

caminoのnoteでcaminote(カミノート)。日々の思いをつらつらと。

ブログを再開して思ったこと

caminoです。

初めてcaminoteを訪れる方向けの記事も用意して、いよいよ本格的にブログを再開する準備が整いました。

今回は、その準備作業の際に思った事をちょびちょび書いていきます。

・過去記事の検閲

ブログの再開に当たって一番時間を割いたのは、自分が過去に書いた記事を検閲することでした。

何しろ2年以上前から始めたブログです。自分自身、何を書いたかさっぱり覚えていませんでした。

その事に気づいた時、ふと何かこっぱずかしい事を書いてないかと不安になったので、

このブログの全記事の全文章に改めて目を通しました。骨の折れる作業でした。

案の定恥ずかし〜い内容の記事もあったので、容赦なくばっさばっさと削除させていただきました。

しかし、この作業も嫌な事ばかりではありませんでした。

というのも、昔の記事を読み返しているうちに何だか懐かしさがこみ上げてきてしまったのです。

そのため、大変だったものの楽しみながらこの作業をこなす事ができました。めでたしめでたし。

今回ブログを再開出来たのも、このようにして過去記事を整理できたおかげだと思います。

くだらない内容の記事ばかりでしたが、何年か続けてるとそれなりに得る物はあるのだなあ、と実感しました。

・文章力の低下

様々な思いを抱きながら過去記事を検閲しきった後、いよいよブログの再開を知らせる記事を書こうとしました。

ですがいざ記事を書こうとした時、文章がスラスラと出てこなくなっていることに気がつきました。

大学に入ってから文章を書く機会が極端に少なくなったためでしょうか。

理由は何であれ、あまりにも文章を書くのが下手になっていて自分でも愕然としてしまいました。

記事を書きかけては削除し、ということを繰り返している内に何とか文章を書けるくらいには戻ったのですが、それでもショックである事に変わりはありません。かなしいです。。。

エヴァ視聴記録について

ところで過去記事の検閲の際、投稿日が現在に近くなるにつれてエヴァ(※)の記事の割合が増えていることに気がつきました。

これは元々、記事を書くついでに「今日のエヴァ」と称してその日エヴァのどのシーンを見たかを記事の最後におまけとして記録していたのが始まりで、途中から記事のネタが切れた時の繫ぎとして単独の記事として独立したという経緯を持つちょっと特殊な、個人的なメモとしての意味合いが強い記事です。今後もネタがなくて困った時は積極的に頼っていこうと思います。

(※) エヴァ=アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』およびその関連作品。1995年に放映を開始して以来、独特の作風により社会現象を引き起こしたとまで言われるSFアニメ作品。caminoはこの作品が大好きで、ほぼ毎日10分程見ている。

ポケモン対戦記事について

説明ついでに「ポケモン対戦考察の記事は書かない」というスタンスについても説明させていただきます。

caminoは某ポケモンサークルに所属しています。そのサークルにはガチでポケモン対戦をやっている方が大勢いるため、ブログと聞くと真っ先にポケモン対戦考察のブログを思い浮かべる方もいらっしゃると思います。

ですが、caminoteはあくまで一般ブログです。camino自身も対戦ガチ勢ではないため、対戦考察の記事を書くだけの技量やネタがありません。よって今のところcaminoteに対戦考察の記事を載せるつもりはありません。

・書き逃したネタたち

さて、ものぐささ故1年間もブログを放置していたわけですが、その間に書きそびれたネタがいくつもあります。ゲームや本の感想に、お出かけや旅行の思い出など様々です。記事として書きかけたものもあります。

折角なので、機会があったらそれらの記事をサルベージして体裁を整え、時期がずれているのもお構いなしに掲載してみたいと思います。あくまで、気が向いたらですが……

・caminoteの行く末

最後に、改めて今後どのようにこのブログを運営するつもりなのかをちょこちょこっと書きます。

といっても前回言ったことから変更をするつもりはなく、

あくまでもゆるく幅広い事柄を取り扱っていきたいと思います。

基本的にゲームや本の感想が多くなると思いますが、

それだけに限らずcaminoが日々暮らしていく中で経験したり思ったりしたことを色々と書くつもりでいます。

思ったことを思ったままに書いたらこんなに長くなってしまいました。

記事を読んでくださった皆さん、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

これからも当ブログをよろしくお願いします。

screenshot_01_201411162100467c9.jpg

<追記>

随分長くなってしまいました。でも、実はこれでも推敲して文章を短くしようと努力した方なのです。元から文章を書くのが下手なんですかね……?理系の悲しい性です。。。