読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

caminote

caminoのnoteでcaminote(カミノート)。日々の思いをつらつらと。

9月だよ!

フォークト「HAHAHA!私の特殊能力(アビリティ)、予定運命図(フェイト・マップ)の恐ろしさを知るがいい!」

フォークト「貴様は今から夢から醒める!」

camino「なっ……何故分かった!?」

camino「ハッ、夢か……!」

※よく分からない人は生物の教科書を参照あれ

caminoです。9月になりました。月の頭からこんな調子ですがcaminoは元気です。

今月のポケモンカレンダーの絵はこちら。

何故自転車から降りないのか。4体もいるダルマモードの存在によりシュールさが際立つ。

シンボラーさん可愛い。

ところで、シンボラーは僕にとって特別なポケモンなのです。その話を少しします。

ポケットモンスターブラック・ホワイト』が発売された当時、僕はまだTwitterを始めておらず、caminoというニックネームもありませんでした。ただ、Mac専用のウェブブラウザ"Camino"を使っており、この"camino"という言葉の響きが妙に印象に残っていました。(ちなみに今はChromeに乗り換えている

そして、BW初プレイ時にリゾートデザートにてシンボラー様に遭遇しました。隣でプレイしていた友人からあらかじめ姿を見せてもらってはいたものの、その奇抜な容姿にかなりビックリしました。本当にこれが野生でホイホイ出てくるようなポケモンなのか!?と戸惑いもしました。ともかく、その姿に惚れてcaminoはすぐにそのシンボラーを捕まえました。

そしてそのシンボラーにつけた名前が「カミノ」だったのです。実は、自分に関する物に「カミノ」という名をつけたのはこれが初めてでした。(以前は一部の友人が僕を呼ぶ時に用いる「ハム」という呼称がニックネームでした。この時の主人公の名前もハムでした。)

この時以来「カミノ」という言葉が気に入ってしまい、Twitterのアカウントやホワイト2の主人公やこのブログなど様々な所でこの言葉を使っています。

ちなみに、先ほどのシンボラーパーティにランクルスがいるのにも関わらずラスボス戦まで手持ちにいました。クリア後も常に連れ回し、今では立派に育ってたしか78レベルにまで到達していた気がします。現在は孵化の都合上手持ちがウルガモスサーナイトとタマゴだけなので、ボックスで立派にお留守番をしています。何故サーナイトを連れているかって?愛だよ愛

さて、次の話。少し前に組主任(いわゆる担任)から暑中見舞いが送られて来て、その返事書かなきゃなーと思いながらハガキを探していたら、こんな物が出てきました。

ポケモンの絵葉書。ポケモンのチョイスから懐かしさを感じる。

カモネギがネギを釣竿にしてるwwwwww

立った立ったカポエラーが立った

どうやら昔のポケモンの絵葉書のようです。ピチューがいるから短編『ピチューピカチュウ』が上映された2000年の物かと思われます。

もう10年以上前の話です。時の流れの速さを改めて思い知らされます。

それではまた次回。残暑にやられないようにご注意を。

あっハーモナイトの話するの忘れてた