読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

caminote

caminoのnoteでcaminote(カミノート)。日々の思いをつらつらと。

ゲノセクト・インパクト

幻のポケモンゲノセクトが公開されました。

ゲノセクト情報(他サイト)

(※1)

「近い内にゲノセクトが公開される」という情報が事前にあったとはいえ、驚いています。

ゲノセクトは8/11~9/14の間にWi-Fiで、『ブラック2・ホワイト2』にのみ配布するそうです。

一応解析によって『ブラック・ホワイト』発売日からゲノセクトの姿を見る事は出来ましたが、筆者はあえてそれを見ないでいました。なのでゲノセクトを見るのは今日が初めてです。

想像以上にメカメカしてますね。ギギギアルとかシャンデラとかゴルーグとかの無機質系ポケモンが好きな筆者にとってはたまらないです。

もう一つ驚きなのはなんと言ってもこの配布タイミングでしょう。『ルビー・サファイア』辺りからは年に一匹幻のポケモンを公開するのが通例でしたが、今年は一年でケルディオメロエッタゲノセクトの三体を一気に公開しています。怒涛の幻ポケモンラッシュですね。一体どうなるのやら。。。

あくまで予想ですが、この幻ラッシュの理由は3DSが出るタイミングとポケモンの開発の時期が上手く噛み合わなかったせいでブラック2・ホワイト23DSで出せず(※2)、このまま例年通りのペースで幻のポケモンを公開していたら3DSポケモンを出すのがだいぶ遅れてしまう事が予想されるからだと思います。

とにかく色んな意味で驚きの発表でした。

<注釈>

※1:リンク先はAAPF(All About Pokemon Figure)さんです。こちらのサイトでは名前の通り普段はポケモンのフィギュア等の情報を掲載していますが、それ以外にもコロコロコミックなどのフラゲ情報を掲載しています。筆者の主観としてAAPFさんは情報の正確さと早さそして量において優れているので、今回ソースとして引用させていただきました。ちなみにサイトの文章は全て英語ですが写真を見ればだいたい内容は分かるので問題ないです。(英語もそんなに難しくないし……)

そしてAAPFさんはTwitterもなさっており筆者もフォローさせていただいています。Twitterでは日本語と英語の両方でつぶやきなさっています。

※2一応ゲームフリーク(ポケモン作ってる会社)の増田順一さんは任天堂公式サイトに掲載されているインタビュー『社長が訊く』において『ブラック2・ホワイト2』をDSで出す理由として「続編として同じ世界をつくりたい」という事を挙げているので「3DSで出せなかった」というのはやや正確性に欠ける記述だと思います。それでも開発期間的に3DSで出せたとは思えませんが……

ソースはこちらです。『社長が訊く』(他サイト)

ちなみに『社長が訊く』では任天堂ハードから出ている一部のソフトの開発者インタビューを読む事が出来ます。意外な裏話が飛び出ることもあり、読んでいて面白いです。皆さんも是非読んでみては?